Environmental Action 環境への取り組み

ゲートシティ大崎では、未来へと受け継いでゆく豊かな環境のために、さまざまなエコロジーへの取組みを行っております。

リサイクル

ゲートシティではゴミ減量と資源のリサイクル向上を目指し、さまざまな取り組みを実施しています。現在、オフィス及び商業施設を含め建物全体でリサイクル率80%超を維持し、今後さらなるゴミ分別の徹底やゴミの減量に取り組んでいます。

  • ゴミ分別の徹底
  • ゴミ分別の徹底

    【 1. 使用済み蛍光灯 】
    2001年より、オフィスより排出される蛍光灯についてリサイクルを実施しています。ガラス、アルミニウムはもちろんのこと、水銀を分別精製した後、蛍光灯の原料として再び蛍光灯メーカーに供給、新しい蛍光灯として生まれ変わる蛍光灯リサイクルを導入しています。

    【 2. プラスチック 】
    2003年より、プラスチックゴミについてリサイクル処理を実施しています。

    【 3. 生ごみ(食品廃棄物) 】
    2006年より生ごみのリサイクルを実施しています。焼却処理の際に得られる「電気や熱」がエネルギーとして再利用されています。

  • 使用済みフラッグをバッグにリサイクル

    廃棄処分していた屋外フラッグを2004年から100%リサイクルしています。2012年3月現在約1,640枚の使用済みフラッグが再利用されトートバッグになりました。バッグはイベントやキャンペーンの記念品としてプレゼントしています。

  • 使用済みフラッグをバッグにリサイクル
  • ゴミの減量をみんなでチェック
  • ゴミの減量をみんなでチェック

    一定期間のゴミ排出量をご入居者の皆様に定期的にご報告しています。ゴミのリサイクルと合わせてゴミ減量のご協力をお願いしています。

  • リサイクル製品の購入

    ゲートシティで回収されたペットボトルで作られたリサイクルマグカップを購入利用しています。

  • リサイクル製品の購入