Environmental Action 環境への取り組み

ゲートシティ大崎では、未来へと受け継いでゆく豊かな環境のために、さまざまなエコロジーへの取組みを行っております。

大崎の森づくり

ゲートシティの魅力は緑が多く、開放的な空間が豊富なことです。緑の豊かさにかけては都内の商業複合施設のなかでもトップクラスです。ゲートシティの緑は訪れる人をリラックスさせ、地球温暖化対策にも効果を発揮しています。

  • 自然の息吹。四季折々の花と緑
  • 自然の息吹。四季折々の花と緑

    ゲートシティ大崎をとり巻くように、たくさんの樹木や花を植えました。その数、133種66,600本の樹木、44,700鉢の草花が年を追って四季折々の表情を見せてくれます。館内に設置された花壇や一輪差しにも四季を感じていただけるよう、季節の花が飾られています。

  • 贅沢なパブリックスペース/ガーデン

    ノースガーデン、日本庭園、サンクンガーデン、目黒川の桜並木、山手通り沿い木陰スペースなど、ゲートシティには緑を身近に感じられる安らぎの空間がたくさんあります。

  • 贅沢なパブリックスペース/ガーデン
  • 緑化の推進
  • 緑化の推進

    緑化推進はヒートアイランド対策や二酸化炭素削減に有効であることは言うまでもありません。ゲートシティ大崎の緑は一年を通して雨水・再生水による環境に配慮した維持管理が行なわれています。また、日本庭園に隣接する集会所の屋上にはツツジが、アトリウムの屋上にはヘデラカナリエンシス、高麗芝が植えられ、屋上緑化を積極的に推進しています。